w-inds.がテレビに出ない理由は大人の事情?現在の実力がすごい!

音楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク

w-inds.懐かしいですね~
私が中学生のころすごく人気だったのを覚えています。

 

友達がw-inds.のことを

 

「ウインズ←後半が上がるイントネーション」

と、呼んでいて、私は、

「ウンズ←イを強めるイントネーション」

どっちなんだ!?っていう議論をしてましたね。
伝わりますかね?(笑)

 

それはさておき、すごく人気だったのになぜか見なくなったな~って思いませんでしたか?

「人気がなくなったんじゃない?」

「干された?」

って、思っていませんでしたか?

実は違っていて、これには大人の事情があったようなんです。

 

それが「ジャニーズ事務所の圧力」です。

 

これはファンの間では有名な話だったのですが、
なぜか表面には出てきませんでしたよね。

 

ですが、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川さんが亡くなられてから
公正取引委員会がジャニーズ事務所に注意したことがニュースになりました。

 

これは元SMAPの3人のメンバーを出演させないように圧力をかけていたというものでした。
怖いですよね。

それがw-inds.にも影響していたんです。

 

現在、メディアでもw-inds.をよく見かけるようになりましたが、
今のw-inds.は実力がすごい

それは解散もせずにずっと努力を続けていたからです!

 

それでは大人の事情についての詳細と、現在のw-inds.の実力を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジャニーズ事務所への注意

先ほど軽く触れましたが、
ジャニーズ事務所への注意へのきっかけになったのは、
元SMAPのメンバーをテレビに出演させないようにしていたということでした。

皆さんもおかしいと思いませんでしたか?

 

SMAPが解散した途端、彼らが出ている番組が軒並み終了していました。

  • 香取慎吾:テレビ朝日『SmaSTATION!!』(2017年9月終了)
    :フジテレビ『おじゃMAP!!』(2018年3月終了)
  • 草なぎ剛:テレビ朝日『「ぷっ」すま』(2018年3月終了)
  • 稲垣吾郎:TBS『ゴロウ・デラックス』(2019年3月終了)

どれも人気の番組だったのに、残念でしたよね。

ギター叩き折り事件とは?

この圧力と忖度のターゲットになるのは、ジャニーズ事務所を辞めた人に対するものだけではありません。

ジャニーズ事務所のタレントのライバルになりうるグループもターゲットにしていたんです。

例に上げると、「ミュージックステーション」です。

なぜならミュージックステーションはメジャーデビュー以前のグループでも毎週1枠ジャニーズのグループを出演させるという裏ルールがあったからです。

だから、このジャニーズのグループのライバルになりうるグループは徹底的に排除されていて、

 

事実、ミュージックステーションにw-inds.が出演したことははありません

ですが、w-inds.のメンバーである橘 慶太さんがソロで出演したことがあります。

 

これはw-inds.という名前を伏せての出演でした。
これがバレてしまうと出られないので、新人歌手という体での出演でした。

 

ですが、結局バレてしまい、弾き語り用のギターがジャニーズ関係者に叩き折られたという事件がありました。

 

そして、お弁当の支給も橘慶太さんだけなかったという噂もあります。

陰湿ないじめですよね!

現在のw-inds.のココがすごい!

デビュー当時もかっこよかったですが、現在はまた違ったかっこよさがありますね!

デビュー当時はまだ10代だったので、可愛らしさもありましたね。

そして、現在の姿がこちら!

どうですか!

かっこよすぎでしょ!

橘慶太さんがセルフプロデュースされたこのMVは圧巻です。

以前は、ボーカルをほぼほぼ橘慶太さんのみでされていたんですが、
最近は千葉涼平さんと緒方龍一さんも歌われています。

他にも、橘慶太さんのソロでの活動がすごすぎると話題でした!

 

それが、12か月連続でシングルをリリースするというもの。
かなりストイックに活動されています。

 

そして、最近では岡崎体育さんとのコラボ曲も発表されています!

意外過ぎる組み合わせでびっくりしました。
最初やや”岡崎体育感”が強いですけど、すごくかっこいい1曲に仕上がってます!

謎の覆面グループ”180jacK.”に参加を発表!

1月17日のミュージックステーション終了後に突如、

「180jacKプロジェクト始動!」

というCMが流れ、SNS上で話題となっていたのですが、

このグループにw-inds.の橘慶太さんが参加することが発表されました。

 

180jackは8人のメンバーで構成されていて、
w-inds.の橘慶太さんをはじめ、
SOLIDEMOのメンバーである、
シュネルさん、向山 毅さん、佐々木和也さん、手島 章斗さんで構成されたグループです。

メンバーの平均身長が180cmということにちなんでですが、平均身長が179.86cmとやや足りません。

 

そこで”180弱”と男を意味する”jack”をかけて、
さらに”k”を橘慶太さんのソロ名義であるKEITAの”K”を、
そしてw-inds.の”.(ピリオド)”をさらにつけて”180jacK.”とした経緯があります。

 

新しいグループにふさわしい、

明るくて、さわやかな楽曲になっていますね!
全員の歌唱力の高さも魅力の一つですね!

*本MVでは、撮影当日、向山毅が体調を崩し、SOLIDEMOメンバーの佐脇が代理をつとめております。

180jacK.(読み:ワンエイティ―ジャック)は、ダンスヴォーカルグループw-inds.の橘 慶太と、男性8人ヴォーカルグループSOLIDEMOのセレクトメンバー(シュネル、向山 毅、佐々木 和也、手島 章斗)の4人で構成された、男性5人の新生ヴォーカルグループ。

「ALWAYS」はKEITAが作曲、アレンジ、ヴォーカルディレクションを手がけ、

「180jacK.」という名前は、SOLIDEMOのメンバーの平均身長が180cmであることにちなんでいます。(※橘 慶太 183cm/シュネル 183cm/向山 毅 178.7cm/佐々木 和也 178.6cm/手島 章斗 176cm)

しかし5人の構成メンバーの身長合計の平均身長は、なんと179.86cm。180cmには若干足りないため、180弱とjack(男)をかけてKEITAのkを大文字のKに、w-inds.の.をプラスして180jacK.とした、という由来になります。

========================================

作詞 KAJI KATSURA コメント

おそらく誰でも、いまいる場所から未来の方を眺めると

希望や夢ばかりでなく、不安や戸惑いをおぼえるものだと思います。

だけどそんなとき、自分の愛するひとがただ隣にいてくれるだけで、

ひとは強くなれるもの。

ALWAYS……いつも、どんなときでも、

自分にとってかけがえのないひとを愛する心を忘れず、

勇気をもって未来へ立ち向かっていこう。

そんな揺るぎない決意をこの歌詞に込めました。

KEITA コメント

公私共に仲良くして頂いていたSOLIDEMOのメンバーと一緒に楽曲を制作出来てとても嬉しいです!

会って話す度、彼らの真っ直ぐな人間性に魅力を感じていて

今回の曲はそんな素晴らしい人間性も伝わる様に意識して制作しました。

是非聴いてください!

SOLIDEMO 手島章斗 コメント

今回ご一緒させて頂けて本当に嬉しいです!

慶太くんとは、音楽番組で初めてお会いさせてもらって、そのあと他のお仕事でも、プライベートでも、可愛がって頂いてるので、感謝しかないです!

そんなお付き合いから、いつか一緒にやれたらいいね…と、お話をしていたので。

こういう形で実現できて本当に嬉しく思います!

いつもたくさん学ばさせてもらってます!

本当に優しくて、フレンドリーな素敵な僕たちのお兄ちゃんです!

この曲が、たくさんの方に届けば良いなと思ってます!

======================================

本作「ALWAYS」は、SOLIDEMOが2020年2月19日にリリースする14枚目のニューシングル「Love Yourself」に収録される。

「Love Yourself」のMusic Videoも、本日解禁。

引用元:180jacK.公式HP

まとめ

芸能界って怖いですよね~

こんな裏事情があったなんて。

でも、最近はw-inds.のテレビでの露出も増えてきているので

再ブレイクを果たされるのではないでしょうか。

w-inds.の活動も、180jacK.の活動も、

これから楽しみです♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
音楽
SALAをフォローする
Remix note

コメント

タイトルとURLをコピーしました