人物

テカシ(ラッパー)の現在の彼女がヤバイ!嫌われ過ぎて寄付も拒否?

アリアナ・グランデさんとジャスティン・ビーバーさんのコラボ曲がすごく話題になっていますね。

でも、ビルボードのランキングに納得できないと難癖をつけた若手ラッパーというのが

 

テカシ6ix9ineさん

 

テカシ6ix9ineさんの生い立ちはかなりヘヴィで
かなり苦労をされています。

 

それだけにテカシ6ix9ineさんの現在の状況は残念なんです。

 

いろいろありすぎて命を狙われてしまう事態に・・・

 

そしてその彼女もヤバいんです

 

そんなテカシ6ix9ineさんについて調べてみました。

嫌われ過ぎて寄付を拒否されてしまう

見た目も行動もとにかく桁違いなテカシ69さん。

 

コロナウイルスの影響で学校で食事ができなくなってしまった子供たちのために、
食事を提供しようと動きます。

 

しかも、日本円で2200万円。

 

寄付の額も桁違い。

 

本名であるダニエル・ヘルナンデスで寄付しようとしたところ、
団体から断られてしまいました。

 

テカシ6ix9ineさんの活動が、慈善団体のポリシーとかけ離れていることが原因。

 

確かに、仕方ないよ・・・

 

と、普通は思うんですが、テカシ6ix9ineさんは

現在は削除されているようですが、インスタグラムで

 

「罪のない子供たちからおもむろに食べ物を奪った。
こんなに残酷な行為は見たことがないよ」

 

と、投稿しました。

 

いや、そういうとこよ!!(笑)

彼女もヤバイ

ストリップクラブで働くジェイドという女性が現在の彼女だと言われています。

新曲「GOOBA」に出演している黄色の女性がジェイドさんです。

 

とにかくやることがぶっとんでて、

 

  • インスタグラムストーリーでテカシとの「車内プレイ」の様子を収めた動画を公開
  • テカシの股間にまたがり、腰を揺らしてラップダンスを披露する動画も公開

 

この投稿をInstagramで見る

 

Why everyone keep saying I look like Nicki I’m missing something?

JADE ⚡️(@__ohsoyoujade)がシェアした投稿 –

左肩に入れているタトゥーはテカシ6ix9ineさん。

 

あんまり似てないです・・・

 

彼氏の顔をタトゥーで入れるとか、別れたらどうするんだろう(笑)

 

テカシ6ix9ine  プロフィール

テカシ6ix9ine

本名:ダニエル・ヘルナンデス

出身:ニューヨークのブルックリン

身長:168cm

メキシコ人とプエルトリコ人のハーフ

 

中学校を退学になったあと、
父親が13歳の時に殺されてしまいます。

 

それから母親を助けるために食堂のテーブルを片付ける仕事をしながら生活します。

 

ここまではまあ苦労して・・・って涙涙なんですが、

 

なんとその時にはもう薬物を売っていたんです。

 

テカシ6ix9ineさんは日本人ではありません。

 

”テカシ”という名前は薬物から影響を受けた日本人のアーティストが由来なんだとか。

 

誰なのかは不明です。
すごく気になりますが・・・

 

 

69の文字を体にタトゥーとして入れているんですが、
その数なんと200個。

 

69は性的な意味としてとらえられますが、この69は彼のライフスタイルを表す数字です。

本当の意味は、ただ君が正しくて、オレが間違っているという意味ではないということなんだ。君は俺の観点から人生を眺めてきたことはない。6をひっくり返したら9、でも違う観点で同じに残る。

う~ん・・・わかるような、わからないような。

 

 

普段着ている服にはNワード(差別用語)が入っていて、
見るからにワルそうな風貌で街を歩いていました。

 

黒人意外がこのNワードを使用すると黒人から反感を買い、
殴られたり襲われたり、とても危険な行為なんだとか。

 

それでも10代の頃から堂々と着ていたようです。

 

 

その派手な外見と問題児ぶりがSNSで話題になり、
音楽制作を始めます。

 

2017年に初シングル「GUMMO」をリリースし、ビルボードのチャートにランクインしました。

 

音楽活動を始めたにもかかわらず、
2018年になんと逮捕されてしまいます。

 

しかも、殺人の共謀を含む9件の容疑!

 

 

所持していた銃による発砲、恐喝、ギャング関連の麻薬取引、武装強盗。

 

悪いことはすべてした、ってこういう事ですね。

 

 

最初は否認していたんですが、
司法取引により、
自分が所属するギャングに関する情報を警察に話して、
ギャングから追われる身となってしまいました。

 

 

懲役2年の判決になって、
今年2020年の年末に出所することになっていたんですが、
コロナウイルス感染拡大の影響もあり、
4月の頭に出所しました。

 

 

新型コロナウイルスの影響はこんなところにまで及んでいたんですね。

 

 

帰宅を許されたんですが、
GPSで警察に監視されながら、
自宅で軟禁状態になっていました。

 

 

ですが、テカシ6ix9ineさんは、
この間に自宅の裏庭でミュージックビデオを撮影したんです。
もちろん許可はとっていましたが。

 

ただ、そのミュージックビデオの公開後に更新したインスタグラムで、
自宅バルコニーで撮った写真をアップしたところ、
自宅の場所が特定されてしまいました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

DESCRIBE ME IN ONE WORD 🤔

IM BACK AND THEY MAD(@6ix9ine)がシェアした投稿 –

近所の住民がテカシ6ix9ineさんがバルコニーにでているところを目撃して、
それをオンラインで暴露したんです。

 

 

こんな格好だったらバレますよね。

 

 

それでテカシ6ix9ineさんは移送されました。

 

移送されたことはFBIも把握するほどの大騒動になってしまいました。

まとめ

とにかくいろいろやらかしているテカシ6ix9ineさん。

彼女もいろいろヤバそうです。

もう少し落ち着いたら寄付も受け入れてもらえたかも?

ありがとうございました。