大淀川が氾濫する可能性は?現在の水位や最新被害情報!

天気
スポンサーリンク
スポンサーリンク

かなり強い台風10号が九州地方に接近しています。

まだ上陸していないにも関わらず、

宮崎県内では猛烈な雨に襲われています。

命を守る行動を第一に安全に避難してください。

テレビではお住まいの地域の大雨情報や河川の情報を得ることが難しい方のためにも少しでも役立つ情報を提供できればと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大淀川のライブカメラはある?

国土交通省の宮崎河川国道事務所がライブカメラ一覧を紹介していますので、こちらからチェックしてみてください。

宮崎河川国道事務所

河川の氾濫や洪水の可能性は?

一級河川の大淀川も氾濫するおそれがあると国土交通省宮崎河川国道事務所が早めの避難を呼びかけています。

予想雨量を推計したところ、大淀川・小丸川・五ヶ瀬川堤防などを整備する基準の雨量を超え、
堤防が決壊したり、
氾濫したりする危険性が非常に高まるおそれがあることがわかっています。

特に注意が必要な地域は、川と川の合流部分です。
渡地区だけでなく、川の合流部は日本各地にあるので、
近くにお住まいの方は早く避難してほしいです。

宮崎県宮崎市(天気・災害)

 

最新の被害状況は?

9月7日

台風も少し落ち着き、氾濫ギリギリのところでなんとか落ち着いたようでよかったです。

ダム情報

ライブカメラはこちら

警報や注意報は出ている?

9/6 16:47

宮崎市 

天気概況 令和02年9月7日07時28分 宮崎地方気象台発表  

宮崎県では、7日朝まで土砂災害に警戒してください。
北部平野部では、 7日朝まで河川の増水に警戒してください。
南部平野部、北部平野部では、7日昼過ぎまで高波に警戒してください。

九州南部は、雨で激しく降っている所があります。
九州南部は、7日は台風第10号の影響を受けますが、次第に高気圧に覆われるでしょう。8日は高気圧に覆われますが、湿った空気の影響を受ける所がある見込みです。  宮崎県では、7日は曇りで雨や雷雨となる所がありますが、次第に晴れるでしょう。8日は晴れ時々曇りの見込みです。  宮崎県では、7日は高温が予想されるため、熱中症など健康管理に注意してください。  海上では、7日ははじめうねりを伴い大しけとなるでしょう。8日ははじめうねりを伴い波が高い見込みです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
天気
SALAをフォローする
Remix note

コメント

タイトルとURLをコピーしました