天気

台風14号2020チャンホンの現在地や最新進路!いつ日本直撃?

台風14号が発生しました。

このブログでは台風の現在地や最新進路について取り上げます。

参考にして災害に備えてください

台風14号2020・チャンホンが発生!

10月5日日本の南海上で午前9時に台風14号が発生したと気象庁から発表されました。

今後ゆっくりと北西に進みながら発達する見込みです。

・存在地域:日本の南海上(ほとんど停滞)
・中心気圧:996ヘクトパスカル
・最大風速:18メートル
・最大瞬間風速:25メートル

台風14号2020・チャンホンWindy進路予想

パイロットや政府機関が参考にされているというWindyでは
予想進路を細かく見られます。

左下の再生ボタンをクリックすると、台風の進路が再生されます。

引用元:Windy.com

台風14号2020・チャンホン最新情報

10/9 5時現在

・大きさ:
・強さ:強い
・方向速さ:北北東15km/h
・中心気圧:965hpa
・最大風速:35m/s
・最大瞬間風速:50m/s

10/8 21時現在

・大きさ:
・強さ:強い
・方向速さ:北北東15km/h
・中心気圧:965hpa
・最大風速:35m/s
・最大瞬間風速:50m/s

10/8 15時現在

・大きさ:
・強さ:強い
・方向速さ:北15km/h
・中心気圧:970hpa
・最大風速:35m/s
・最大瞬間風速:50m/s

台風14号 10月8日(木)9時現在

・存在地域:奄美大島の東約340km
・大きさ階級://
・強さ階級:強い
・移動:北 15 km/h
・中心気圧:970 hPa
・最大風速:35 m/s (中心付近)
・最大瞬間風速:50 m/s

台風14号チャンホンの由来は?

台風の名前は以前はアメリカが人の名前の英語名をつけていましたが、
北西太平洋または南シナ海で発生する台風には、
同領域の加盟国が提案した名前を付けることになりました。台風の影響を受ける東アジアの加盟国が14カ国あるのですが、
それぞれ10個ずつあらかじめ台風の名前を用意しています。
全部で140個あることになりますね。台風が発生すると、
決められた140個の名前を順番につけていき、
最後の140番目まで行くとまた1番に戻ることになっています。

今回の台風14号はチャンホンという名前になりました。
この名前の命名国はラオスです。

チャンホンというのは木の名前だそうです。

次に台風15号が発生した場合は、
マカオリンファという名前になります。

リンファというのは蓮(はす)のことだそうです。

ちなみに、日本がつけている10個の名前は星座からつけられています。

  1. コイヌ
  2. ヤギ
  3. ウサギ
  4. カジキ
  5. カンムリ
  6. クジラ
  7. コグマ
  8. コンパス
  9. トカゲ
  10. ヤマネコ

台風14号の特徴は?

毎晩少し寒くなって、台風ももう終わりかな?と思われるかもしれませんが、
まだまだ油断は出来ません。

確かに台風の発生件数は10月は少ないのですが、
5年に1回は10月以降に台風が上陸しているという統計があります。

しかも、昨年は10月12日に上陸した台風19号により大きな被害が発生しました。

しかも、今回の台風14号の特徴は速度が遅いということ。
強い雨や風が長引く恐れがあります。

気象情報はこまめにチェックしたいですね。