人物

ラブリの弟白濱亜嵐(アラン)もヤバい!スキャンダルだらけの兄弟!

 

こんにちは!Remix noteの管理人、サラと申します。

お越しいただきありがとうございます!

こちらのブログではエンタメ情報をはじめ、さまざまなジャンルの気になる!を集めたサイトです。

ご意見・感想等、お気軽にコメントいただけると嬉しいです!

 

衝撃的なニュースがとびこんできました。

 

 

現在インフルエンサーとして活躍しているタレントのラブリさんが

強制わいせつで書類送検されていたというのです。

 

 

女性の強制わいせつと聞いて、一瞬頭に「?」が浮かんでしまいました。

あまり聞かないニュースだったので、

内容をよくよく確認すると壮絶でした。

 

 

このスキャンダルはラブリさんの今後の活動に大打撃になりそうですね。

 

実はラブリさんの弟はEXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーです。

しかも弟・白濱亜嵐さんも過去には数々のスキャンダルを起こしています。

 

今回はラブリさんの事件の詳細や、
弟・白濱亜嵐さんのスキャンダルについて振り返りたいと思います。

 

ラブリの強制わいせつ事件とは?

 

和歌山県警白浜署が、知人女性に対する強制わいせつの疑いで、女性タレントのラブリさん(31)を昨年3月に書類送検していたことが20日、捜査関係者などへの取材で分かった。同署が送検時に付けた刑事処分に関する意見の内容は、明らかになっていない。

複数の関係者によると、書類送検容疑は2019年5月、同県白浜町の宿泊施設の一室で、一緒に旅行していた知人女性にわいせつな行為をした疑い。女性は同年8月に告訴状を白浜署へ提出したという。

ラブリさんの所属事務所は取材に「対応は弁護士に任せている」と答えた。担当弁護士は「犯罪に当たる行為はなかった」と主張している。

引用元:京都新聞
これだけだと真相がよくわかりません。
もしかしたら軽くじゃれあっていたけれど、
少しトラブルがあって被害者とされる方があてつけに被害届を出したのかな?
とも思えます。
ただ、週刊文春によるとその内容が生々しく、
これは完全にアウトだと思える内容でした。

 

大手IT企業で働いていた20代後半のA子さんは、ラブリが関わるプロジェクトの責任者に就任。親睦を深めるため、2019年5月、和歌山県白浜町に計5人で旅行することになった。宿泊先のホテルで飲み会をした後の午前4時半頃、先に部屋に戻って寝ていたA子さんをラブリが襲ったという。A子さんが振り返る。

「ラブリさんは『すごく舐めたいの』と言って私のジャンパースカートをめくり、パンツを脱がせました。反応する間もなく私の股間に顔をうずめ、陰部を舐め始めたのです」

引用元:文春オンライン

 

パンツを脱がせて陰部を舐める!?

 

 

これは相当な異常行動です。

 

男性であろうと女性であろうと

同意もなしにこれをされた方からすると恐怖でしかないだろうと思いますね。

 

 

驚いたA子さんは「男の子が好きなので、女の子は無理なんです」と何度も拒否したが、ラブリは「女の子も気持ちいいよ」と押し倒し続けたという。

「抵抗し続けていると、ラブリさんは『うるさい』ときつい口調で言い放ちました。驚いて動けなくなると、指を陰部に挿入し、がしゃがしゃと動かし始めたのです。午前6時40分頃、ようやく解放されました」(A子さん)

 

 

朝4時半から拘束されて、解放されたのが朝6時40分。

約2時間もこのような行為をされ続けたことになりますね。

 

 

 

その後被害者の方は重度のPTSD(心的外傷後ストレス障害)と診断されたそうです。

 

 

ラブリさんの担当弁護士は、

 

客観的事実はこちらの認識とは違います。
記事掲載は(ラブリの)プライバシーを侵害するものです。
犯罪行為はありませんでした。

 

「記事掲載は(ラブリ)のプライバシーを侵害するものです。」

と、あるのでこのようなことが実際にあったということですね。

 

被害者の売名行為?

 

こういう記事が出ると必ず売名行為ではないかという意見がでますね。

 

 

今回の場合を見てみると被害者の方は名前を出していません。

 

 

売名ではないと推察されます。

 

書類送検されたのは2020年3月で、文春に出たのが2021年1月。

約1年ほどのタイムラグがあります。

 

書類送検で終わっていたのに、
週刊誌に出るということは情報を売ったということです。

でもそれをされても文句は言えないですよね。

 

 

ラブリさん側からの発信は今のところないので、

双方の言い分がわかっていないだけに真相はわかりません。

 

 

ですが、被害者はこれだけの苦痛を与えられ、
死にたいと思う程の苦しみを味わったのにも関わらず、

 

 

ラブリさんは”社会派インフルエンサー”として活躍している。

 

 

黙っておくことも出来ないでしょうね。

 

ラブリのインスタに意味深投稿?

 

この記事が出る4日前にこのような投稿をしていました。

 

私の未来よりも娘の未来。
私なんかよりもずっともっと、幸せになってほしい。

 

まだ小さなお子さんとのツーショット写真で、

少し寂し気な投稿です。

 

 

記事が出ることをわかっての投稿でしょうか。

 

 

ラブリさんのインスタグラムには

報道の内容が本当なのかを問いただすコメントや、

誹謗中傷ともとれる投稿が相次いでいます。

(ひどいものは削除されています)

 

 

今後どのように説明するのか、動向に注目が集まります。

 

強制わいせつは酔った勢い?

 

ラブリさんを一躍有名にしたのもお酒に関するものでした。

 

それが「所さんの朝まではしごの旅」

 

この番組で一般の方と楽しそうに飲み交わすラブリさんの姿が評判を呼び、

一躍有名人になりました。

 

ですが、番組内ではかなりの量を飲まれていましたが、
楽しそうに飲まれていました。

 

なので酔った勢いでというのは通用しないと思います。

というか、酔った勢いだからという理由づけも納得はできないですが。

 

ラブリの弟・アラン(白濱亜嵐)もスキャンダルが!

 

画像引用元:白濱亜嵐Instagram

 

ラブリさんの弟が白濱亜嵐(しらはま あらん)さんで、
EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーということは有名かもしれないですね。

 

 

その白濱亜嵐さんも過去になんどもスキャンダルを起こしてきました。

ですが、そこまで話題にもならないし、
事務所から処分されたという話もないので、

もみ消されてきたのかな?という印象です。

 

峯岸みなみ

 

白濱亜嵐さんの最初のスキャンダルは峯岸みなみさんでした。

 

 

二人のお泊り愛が報じられたことで、

峯岸みなみさんが坊主にして、
謝罪の動画をアップしたことを覚えている方も多いのではないでしょうか。

 

AKB48の全盛期ということもあり、かなり注目されましたね。

 

 

ただその頃の白濱亜嵐さんはまだそこまでの知名度がなかったので、
知らない方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

その後白濱亜嵐さんはイベントに参加された際に
「これからも様々な活動を通して、
精一杯頑張っていきたいと思いますので、
これからもよろしくお願いします」

と、謝罪して終わりました。

 

人妻との不倫

 

2017年1月に白濱亜嵐さんの所属事務所LDHは、
米国にも現地法人を立ち上げました。

 

 

その関係で白濱亜嵐さんは2017年5月に渡米します。
その際、タレントの菜々緒似のスレンダー美女が勤務する飲食店に来店。
その日のうちに、白濱亜嵐さんの宿泊先のホテルで男女の関係になったそう。

 

その後2017年12月と2018年1月にも白濱亜嵐さんが現地を訪れ、
関係を持ったそうですが、実は女性は米国人男性と結婚したばかりの人妻。

 

 

2018年2月に、白濱亜嵐さんとの関係が夫にバレて夫婦ゲンカとなり、
夫婦ともども傷害容疑で警察に逮捕されてしまい家庭は崩壊。

 

 

夫との裁判対策のための弁護士へのお金など、
高額な費用がかかり、さらに夫が白濱亜嵐さんに激怒。
そのことを白濱に伝えたところ、LDHの幹部が女性とコンタクトをとります。

 

 

2月末に幹部は女性の希望を上回る3万ドル(約300万円)を現金で支払って終わったそう。

 

 

結局事務所がお金で解決したようです。

もうその頃には白濱亜嵐さんは大人気なので、

事務所としては辞めさせるわけにもいかなかったでしょうね。

 

まとめ

 

今回はラブリさんの事件の詳細や、
弟・白濱亜嵐さんのスキャンダルについて振り返りました。

 

 

ラブリさんの事件はまだラブリさんサイドが何も発表されていないので、
真相ははっきりとはわかりません。

 

 

被害者の方の証言がすべてだとしたら、

やはり許せないですし、
ラブリさんの今後の活動は制限されていくのではないでしょうか。

 

 

白濱亜嵐さんの活動にも多少影響が出るかもしれないですね。

 

動向に注目したいと思います。