松山ケンイチの移住先はどこ?目撃情報!村ではない可能性も!

人物
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

こんにちは!Remix noteの管理人、サラと申します。

お越しいただきありがとうございます!

こちらのブログではエンタメ情報をはじめ、さまざまなジャンルの気になる!を集めたサイトです。

ご意見・感想等、お気軽にコメントいただけると嬉しいです!

 

松山ケンイチさんは現在、

雪深い田舎で暮らしているという情報が出ましたね。

 

 

一年のうち半分は田舎で暮らしているそうですね。

 

 

田舎に移住して失敗したような話もありますが、

松山ケンイチさん自身も元々都会で生まれ育ったわけではないので、

環境に順応し易かったのではないでしょうか。

 

 

かなり楽しんでいる様子がうかがえます。

 

 

松山ケンイチさんの移住先はどこなのでしょうか。

目撃情報から大調査してみました。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

松山ケンイチの移住先は村ではない?

 

 

俳優の松山ケンイチ(35)さんは、2018年に北日本の雪深い村に一軒家を購入し、妻の小雪、3人の子どもとともに移住。現在、年の半分ほどはその村で過ごし、自ら畑を耕す日々を送っているという。

 

「もちろん、東京は良い場所だけど、どうしても家と仕事場の往復になってしまって、東京に居続けることの違和感がやがてストレスになっていく。その違和感を拭うために、できれば今年も村に向かうつもりです。村では東京にいる時と違って、いろいろな情報を遮断するので、余計な雑音も入ってきません。渡り鳥だって自分に嘘をつけないから移動するんでしょう。その時々の自分の気持ちを大事にしたいですね」

引用元:週刊新潮

 

松山ケンイチさんは現在、
どこかの村に住んでいるという記載があります。

 

 

 

この村はどこなのか調査していたところ、

このようなツイートを見つけました。

 

 

「松山ケンイチ住んでるとこ知ってるけど村って書かれてて普通に草」

と、書かれてあることから、
村ではない可能性が出てきました。

 

 

松山ケンイチの移住先が判明!目撃情報も

 

 村には松山さんが「師匠」と呼ぶ、今年古希を迎える猟師がいる。

「それまではスーパーで買う対象でしかなかった『肉』が生き物であることを師匠はわい(註:松山の故郷の言葉・下北弁の一人称)に気づかせてくれました。いただいた鹿肉は自分で薄く切ってからパン粉をまぶして揚げ、カツなどにして家族と食べています」

引用元:週刊新潮

 

 

猟師の知り合いがいるという週刊新潮の記事からも、

松山ケンイチさんが猟師をされているという情報もなんとなくリンクします。

 

 

しかも住んでいるとされる場所が森の駒ヶ岳の麓とあります。

 

 

駒ヶ岳というのは北海道森町にある北海道森町、鹿部町、七飯町にまたがる山のことです。

この3つの町のどれかになるのですが、

「森の~」とあるので北海道森町が有力になってくると思います。

 

 

そしてこのことを決定づけるツイートが。

 

 

地元の方は皆さん知っていたようですね。

松山ケンイチさんの移住先は

北海道森町で間違いないかと思われます。

 

 

松山ケンイチ プロフィール

 

画像引用元:ホリプロ

 

出身地 青森県
生年月日 1985年3月5日
年齢 35歳(2020年2月現在)
血液型 B型
身長 180cm
事務所 ホリプロ

 

まとめ

 

松山ケンイチさんの移住先は

北海道森町だということがわかりました。

 

 

週刊新潮の取材で住んでいる場所を「村」と答えられていたのは

場所の特定を防ぐためだったのかもしれません。

 

 

居住地を1か所ではなく2か所も持てるなんて羨ましいです。

お子さんにもとてもいいですよね。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
SALAをフォローする
Remix note

コメント

タイトルとURLをコピーしました