事件

【比較画像】須藤早貴は歯茎を整形!費用はいくら?顔面レベルに疑問?

紀州のドン・ファンこと野崎幸助さんの不審死から3年。
元妻・須藤早貴容疑者が逮捕されました。

かねてから怪しい人物として扱われてきた須藤早貴容疑者ですが、
誰もが「やっぱり」と思った人物ではないでしょうか。

しかし、それ以上に世間の関心を集めたのは、
須藤早貴容疑者の顔ではないでしょうか。
特に歯茎が気になるという声もありました。

顔のすべてを整形しているようなのですが、
「整形してこの程度か!」顔面レベルに対して辛辣な声もありました。

今回はこちらについてまとめてみました。

  • 須藤早貴は歯茎を整形!画像で比較!
  • 須藤早貴の歯茎の整形費用は?
  • 須藤早貴の経歴・プロフィール
  • ネットの反応

須藤早貴は歯茎を整形!画像で比較!

須藤早貴さんを見たときに気になったのが歯茎ですね。
どうやら本人も気にしていたようで
整形したとも見られています。

この笑うと歯茎が見え過ぎる状態のことを
ガミースマイルと言います。

画像引用元:聖心美容クリニック

芸能人でもこのような特徴の口元の方がいらっしゃいますよね。

  • 錦織圭
  • ロナウジーニョ
  • 安藤美姫
  • ベッキー
  • 戸田恵梨香
  • アンミカ

では、須藤早貴さんの顔を小学校時代からみていきましょう。

【小学校時代】

画像引用元:twitter

【中学時代】

【高校時代】

笑うとやはり歯茎が見えるガミースマイルです。
そして須藤早貴さんの現在と過去の画像を比較してみましょう。

見えていた歯茎が全く見えなくなっていますね。
歯茎だけでなく、顔全体が変わってしまって別人です。

実は須藤早貴さんは整形をするために度々韓国へ足を運んでいたそうです。
そこで整形したといわれているのが、

・口角を上げる
・目
・エラ
・鼻筋
・歯茎

顔のすべてのパーツをいじっています。
これはかなりの費用がかかっているのではないでしょうか。
費用に関しても調べてみました。

須藤早貴の歯茎の整形費用は?

須藤早貴さんはガミースマイルで笑うと歯茎が出てしまう特徴がありました。
実はこのガミースマイルも整形出来るそうなんです。

そこでまず歯茎の整形にかかる費用について調べてみました。

歯茎の整形は主に3つの治療法があるそうで、

  • 歯肉整形
  • ボトックス注入
  • 上唇粘膜切除術

1つずつみていきましょう。

【歯肉整形】

画像引用元:表参道デンタルクリニック

この3つの中で一番簡単とされるもので、
麻酔をして、歯の上の余分な歯肉を切り取る施術のことです。
時間も30分ほどで出来て、

治療費は安くて約4万円~30万円。
歯茎の状況によっても変わってくるそうです。

【ボトックス注入】

唇の上げ下げをコントロールする筋肉にボトックスを注入し、
上唇の過剰な収縮力を抑制する方法。
歯茎がむき出しになるのを抑えます。

副作用もほとんどなく、ボトックスを注入後10日~2週間で効果がでます。
世界的によく利用される方法のようです。

ただ、4~6か月おきにボトックス注射をしないと元に戻ります。

費用も1回注入するのに約4万円かかります。

【上唇粘膜切除術】

画像引用元:表参道デンタルクリニック

上唇と歯茎の粘膜をとり、
そこを縫い合わせることで歯茎が出ないようにする方法です。
費用も約30万~かかります。

歯茎だけでこんなにかかるんですね。

整形にかかった費用・試算

口角を上げる・・・10万円~
目・・・約9000円~10万円程度
エラ・・・約130万円
鼻筋・・・約10万円~
歯茎・・・約30万円

合計・・・約180万円

こちらは日本で整形した場合の金額です。
(※施術方法やする場所によっても値段は変わります)
値段が一番安いもので見積もっても180万円程かかる試算です。

韓国で整形していたとの情報があるので、
この値段より安かった可能性もありますが、
それでも100万円以上はしているのではないかと思われます。

その後のケアにもお金がかかりますよね。

報道によると須藤早貴さんは、
亡くなった野崎幸助さんの会社の役員報酬として月100万円貰っていたといわれています。

月100万円は一般人の感覚からするとかなりの金額ですが、
整形したり、ホストクラブに通ったりするには少ないかもしれませんね。

ネットの反応

須藤早貴の経歴・プロフィール

須藤早貴(すどう さき)

  • 生年月日 1996年2月
  • 出身 北海道札幌市
  • 職業 自称モデル
  • 趣味 海外旅行・インスタ

家族構成

  • 3歳上の姉(推定28歳)
  • 須藤早貴
  • 2歳下の弟(推定23歳)

両親はかつてアパート経営をしていたそうです。
母親は看護師、父親は医療関係の仕事
よく働く夫婦で裕福だったのではと近所の方が話していました。

中学時代

中学校時代は前髪を重めのヘアスタイルで、
ちょっと古いデザインの服を着ていたそうです。

中学校ではバトミントン部に所属し、
静かでおとなしいタイプだったそう。

高校は授業料が安いという理由で公立の高校へ進学します。

高校時代

高校進学を機にメイクをし始め、派手になっていったそうです。
学校では怒られない程度にメイクをしており、
ジャニーズの亀梨和也さんのファンでコンサートにも行くほどだったそうです。

一方、性格は2面性がり、陰口が多い人だったそうです。
気を許す相手にはお金持ち自慢をしており、
それを嫌う友人もいたそうです。

専門学校時代

高校卒業後は札幌市内の美容専門学校に進学。

美容専門学校時代は、
派手なメイクとファッションで、
赤いハイヒールを履いていたそうです。

学校主催のコンテストで入賞したことも。
この時も金回りがよかったそうです。

その裏にはセクシービデオ出演やパパ活がありました。
地元でもセクシービデオに出演したことが噂になっていたそう。

パパ活もしており、
交際クラブに登録していたそうです。

高級交際クラブで、そこはランク付けがされており、
ランク分けでは最高ランクだったそうです。

親が医者だと偽り、金持ちのフリをしていたのだとか。

結婚後

野崎幸助さんは結婚式を闘鶏神社でしたかったそうですが、
それを拒否したそうです。

和歌山にきて役員報酬で100万を貰っており、
モデルの仕事があるからと東京へ帰っていたそうです。

結婚してから実質2か月ほどしか和歌山にはいなかったそうです。

野崎幸助さんが亡くなった後、
勝手に酒類販売会社のアプリコの代表取締役になり、
口座から須藤早貴さんの口座に3800万円の振り込みをしています。

これが詐欺行為として刑事告発されています。