政治

林文子(横浜市長)自宅は青葉区のどこ?家族構成は?評判悪くて次期はない!

横浜市民の怒りが爆発していますね。
なんでも横浜市長の林文子市長が総事業費600億円の劇場を造ろうとしているそうです。

このコロナ化禍で日本国民が苦労する中、
600億も使って箱ものに力をいれているんですから怒って当然です。

そんな林文子横浜市長の自宅はどこで、
家族構成はどのようになっているのでしょうか?

今回はこちらについてまとめています。、

  • 林文子(横浜市長)横浜市長の自宅はどこ?
  • 林文子(横浜市長)の家族構成は?
  • 林文子(横浜市長)の評判悪すぎ!次期はない?
  • 林文子(横浜市長)プロフィール

 

林文子(横浜市長)の自宅はどこ?

現在林文子横浜市長は現在、市長公舎(西区老松町)に住んでいます。

市長公舎は1927年に建設されていて、
フランク・ロイド・ライトのデザインに倣った(パクった・参考にした)洋館です。
西洋かぶれしている感じが逆にいい建物です。

画像引用元:http://www.kindaikenchiku.com/yokohama/yokohama_shichou_kousha.htm

これまでにも高秀秀信元市長中田宏前市長らが住んでいたようです。

かなり古い建物ではあるんですね。
この建物を浴室・洗面所・空調設備を改修しようと、
改修費約1700万円を補正予算案に計上されて批判されていましたよね。

現在はこちらの市長公舎に住んでいますが、
市長になってからしばらくは自宅から通っていたそうなんです。

詳しい住所の特定には至りませんでしたが、
その自宅の場所は横浜市青葉区です

青葉区といえば富裕層が住む地域で有名で、
世帯年収が1000万円超えの割合が23%と高い地域です。

横浜市長になる前もかなりいい経歴をお持ちではあるので、
このような地域に住むことも余裕ですよね。

林文子(横浜市長)の家族構成は?

林文子横浜市長には夫と娘がいらっしゃいます。

夫は林義弘(はやしよしひろ)さんで、
出会いは松下電器時代に出会った同僚だそうです。

まさかの出会って1か月に婚約し、
結婚されたそうです。

現在は定年退職をして、絵の先生をされているようです。

画像引用元:http://home.k08.itscom.net/yoshi/profile.html

趣味で絵を描いていたのですが、
セミプロとなり2年に1回個展を開催。
水彩画の先生もされているそうです。

林文子横浜市長をモデルにしたヌード絵画を披露されていますが、
ちょっと・・・引きます。

林文子横浜市長には娘さんが一人いるようです。

娘さんに関しての情報は一切ありませんが、

  • 林文子横浜市長が現在75歳
  • 1965〜1976年の間で松下電器で働いていた時に旦那さんと出会い結婚

この二点を踏まえると、
現在娘さんは若くても30代後半から40代くらいではないかと予想できますね。

林文子(横浜市長)の評判悪すぎ!次期はない?

今回林文子横浜市長が600億円もかけて劇場を建てようとしていることが話題になりましたが、
以前からカジノを横浜につくろうとして市民からかなり批判されていました。

横浜には他にも問題点があるにも関わらず、
そちらを改善せずにこのような箱ものに大切なお金を使おうとしていることがわかれば市民の票は集められませんよね。

次期市長選で当選することは難しいのではないでしょうか。

市民の評判はこのようになっています。
これを見ると市民の声に耳を傾けることは全くしていないのだということがわかります。

林文子(横浜市長)プロフィール

画像引用元:横浜市HP

  • 名前 林文子
  • 生年月日 1946年5月5日
  • 出身地 東京都
  • 高校 東京都立青山高等学校

青山高等学校といえば現在の偏差値は71ある有名高校です。
こちらの高校出身の芸能人はこのような方々がいらっしゃいます。

  • 滝川クリステル
  • 高樹沙耶
  • 石田純一
  • 草刈正雄
  • 仲本工事

こちらの高校に通う生徒はほぼ大学へ進むようになっているエリート高校ですが、
林文子市長は高校卒業後就職しています。

その理由は林文子市長のお母さまがかなり苦労されており、
「高校を出たら働いて母を楽にさせてあげたい」という思いで就職という道を選んだそうです。

1965〜1976年 東洋レーヨン株式会社(現東レ)、松下電器産業株式会社(現パナソニック) 等 勤務
1977年 ホンダオート横浜株式会社 入社後 ホンダクリオ神奈川北株式会社に転じる
1987年 BMW株式会社東京事業部(現BMW東京)入社
1993年 BMW東京株式会社 新宿支店長
1998年 同社 中央支店長
1999年 ファーレン東京株式会社(現フォルクスワーゲン東京)代表取締役社長
2003年 BMW東京株式会社 代表取締役社長
2005年 株式会社ダイエー 代表取締役会長 兼 CEO
2008年 5月 日産自動車株式会社 執行役員
2008年 6月 東京日産自動車販売株式会社 代表取締役社長
2009年 8月 第30代横浜市長(1期目)
2013年 8月 第31代横浜市長(2期目)
2017年 8月 第32代横浜市長(3期目)

引用元:横浜市HP

まとめ

  • 林文子(横浜市長)横浜市長の自宅はどこ?
  • 林文子(横浜市長)の家族構成は?
  • 林文子(横浜市長)の評判悪すぎ!次期はない?
  • 林文子(横浜市長)プロフィール

今回はこちらについてまとめてみました。

林文子横浜市長の家族構成は、
夫と娘であることがわかりました。

娘に関する情報は一切ありませんでしたが、
年齢は若くても30代後半から40代くらいではないかと予想されます。

林文子横浜市長に対する市民の不信感は募るばかりで、
次期選挙で当選することはまずないと思われます。